So-net無料ブログ作成

(劇)池田商会15周年企画!佐藤区ワークショップin福岡の件(^^) [お芝居]

ということで、去る8月8日9日の二日間。福岡で佐藤区のワークショップをさせてもらう機会がありまして、劇団東京都鈴木区の鈴木くんも巻き込み~の、ノリノリで福岡に乗り込んで参りました。



写真は羽田で朝うどん食べながら~の芝居の話をしている佐藤さんと鈴木さん。鈴木区に拾われてなかったら、とっくの昔にお芝居との関わりはなくなっていたかもなあーーーと思える区長です。

喧嘩した演出家数知れず(笑)。ワークショップではいつも言っています。

喧嘩はしちゃダメだからね。

揉めていいものなんか出来ませんよ。までも、やっぱり佐藤は芝居の話が好きだから、今度も喧嘩になるかな?なんて思いながらも、芝居の話はしちゃうんです。その点鈴木区は、話を聞いてくれる人がたくさんいるから好きなんだよなあーーー。と、突然デレたりしますが、気にせずに福岡に飛びましょう。にしても、鈴木くんとは芝居の話ばかりしてました。そんな旅。



さあ、福岡空港で待ち受けてくれていたのは、(劇)池田商会の社長・浦志さんと、看板女優・松本さん。池田商会との出会いは、まあ、縁としか言い様のない何かなんです。要するに、たまたま出会ってしまったと。

あれは2年前の冬でしたね。佐藤がある芝居の演出部で全国を回っていた時に福岡公演があり、そう言えば高校の同期の吉田が福岡にいるはずだと連絡して、飲みに行ったのがきっかけなんですねえ。吉田は広告代理店のやり手ちゃんで、佐藤に福岡の演劇人でも紹介してやろうかっていう気持ちでもあったのかね。その飲みの席にゲストを呼んでくれてて。そこに現れたのが池田商会の浦志さんでさ。楽しい人でね~~。酔っ払ってて何話したか殆んど覚えてないけど、その席で佐藤は最近はワークショップをやったりしてますって話をした記憶は…ある…。したんだと思う…。

その後の展開はほんとにあれよあれよで(笑)

たまたま池田商会にキャラメル時代の佐藤を見ていたという、キャラメルサポーターがいたとか、そろそろ15周年の企画を考えなきゃっていう時期だったとか、本当に縁ですよねえーーー。今年の夏にどうですか?っていう連絡が来たのが去年の夏頃?

浦志さんと出会って2年!本当に福岡でワークショップしてきました!

ただただ感謝ですな。



会場はここ、福岡市民会館。の練習室。本当に福岡に来ています。

練習室は広くて鏡があって、稽古するには最高の環境でした。そしてこの劇場。キャラメル時代に「アンフォゲッタブル」で来たことのあるところでした。もしや?とは思っていたけど、また来ることになるとは。感無量です。

思い出に浸っている場合ではない!
さあいよいよ稽古だぜ!



のその前に。
まだ二時間あるよって言うんで、お弁当頂いたあと、散歩に出かけてみました。

目の前はボートレース場で、確か海も近かったはず!ということで海を目指しました。ボートレースのモーター音を聞きながら、海の匂いに誘われて、鈴木くんと小一時間の散歩です。辿り着いたのは博多ベイサイドプレイス。市場とか温泉とかあって楽し気なところ。

風呂入る?

って話もしたけど、もちろん何もせずに写真だけ撮って稽古場に戻りましたっと。

遊びに来たんじゃねーーんだよ!
観光はまた今度(^^)



油断するとすぐ太陽に肌をさらす区長(笑)ちょっとまろやかな体になってる?鍛え直さなきゃね。43歳。筋肉の曲がり角よね。

さあ!ということで、汗だくだくの散歩でアップ十分!いよいよ稽古だぜ!



会場がどこだろうと、ホワイトボードとピンクのスピーカーが佐藤区流のワークショップでーーす。そしてワークショップ限定劇団設定も佐藤区オリジナル(笑)



今回の初日限定劇団「今日のこの日。」初期メンバーでーーーす。



夕方からメンバーの入れ替えもありつつ劇団「今日のこの日。」卒業メンバー。この子ら超絶才能あると思う。福岡から大きく羽ばたいて欲しいと思ったよ。



そして二日目の劇団「稽古場命!」のメンバーでーーーす!劇団名発表の時に「本番はどうすんじゃい?」っていう突っ込みがいろんな方向から飛んで来ましたが、区長は全く気にしません。稽古場を命懸けでやったものだけが、お客さんからの拍手を貰える権利がある!って信じているから。信じているんだから。

ワークショップに来てくれた両劇団のみんなは、ホントに凄い吸収力で見る見る成長していったよ。それはそれは感動的でした。

本当にありがとう!
お疲れ様でした。



稽古場で命を懸けたらその後はビールって、それも決まっていまして。写真は初日の鈴木佐藤。お笑い芸人のコンビ名みたい(笑)この日はもつ鍋に突入ですよ。ちなみに二日目は鉄鍋餃子。〆はもちろんとんこつラーメン。

最高だぜ!福岡!

にしてもね、鈴木くんがとにかくお芝居の話してて凄いの。

こんな人だった?(笑)

いつもふざけてるだけの人かと思ってたら(人聞きが悪い(^^;)、ホントはお芝居の話だけでも朝まで行けちゃうタイプということが心から理解できたぜ。

俺ね。なんとなーーーく、鈴木くんがワークショップの現場にいてくれたらきっと上手く行くなあーーーって思ってね。当初から、池田商会さんに二人で行きたいって言ってたの。

よく連れて行かせてくれたよねえーーー。池田商会さんも、楽しい人が来るってさあ、何か勘が働いたんじゃないかねえ?(^^)

とにかく、二人で行ってホントによかった。



(劇)池田商会の代表・瀧本さんと、制作もしてくれる女優の矢野さん。瀧本さんとは事前に東京で会ってたんだけど、打ち合わせという芝居談義が楽しくてね(^^)
矢野さんはキャラメルサポーターで、佐藤区ワークショップを推してくれたんだよねえ~♪

本当にお世話になりました。



打ち上げは連日3時まででした。おっちゃん達元気だわ(笑)写真は最後の集合写真。みんないい顔しとる!

最終日は高校の同期の吉田(右上の金髪さん)もテレビ関係の友達を連れて飲みに来てくれて。本当に大盛り上がりの佐藤区ツアーでした。浦志さんも自分のところのタレントさん売り込んでたし、吉田はCMやってるから鈴木くんとも繋がる可能性あるしね。どんな形でも仕事になったら楽しいよね。

ということで、
関係者のみなさん!お世話になりました。
ホントに楽しかったなあーーーーー(^^)♪

また行くぜ福岡!

ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

持永昌子

ワークショップではお世話になりました。出演されていた劇団鈴木区の舞台を観劇したことがあり そんなお二人のワークショップを体験してみたい・子供にも体験してもらいたいと思いで参加した今回のワークショップでした。あれから数日 あの場での様子を考えるたび ああ あの時 こうすれば良かったとか 自分の勘違いに気が付くことばかりで、でもそんな風に思いながら 次はこう演じてみようを実践できる場があればきっとワクワクしながら稽古場に向うのだろうと思えました。突然ですが 私は介護の仕事をしており 高齢者の方の前でしゃべったり 踊ったり 季節の行事の時短い劇をする機会があります。ワークショップ後 いつものように仕事をしている時 自分が楽しい感情マックスでパフォーマンスをしたら もしかした前にいる方々も笑ってくれるのではないか?楽しい気分が伝わるのではないか?と思えたのです。それから数日 それを頭において仕事にあたっていますが、まずは自分がパフォーマンスを楽しいと感じることができるようになってきました。そう考えられるようになったのもワークショップに参加したおかげだと思います。劇団稽古場命で教わったこと・あの場にいらした皆様に頂いた経験を日常に生かし頑張りたいと思っています。ワークショップ終了後 アンベルの浦志さんとお話しする機会があり その時 息子も学校で行うプレゼン等でワークショップで教わったことを生かしたいと話しておりました。 演劇経験のない私たち親子の参加は あの場の皆様に失礼だったのではないかと申し訳なく思いながらも 貴重な経験をさせて頂いたことを感謝しております。本当に有難うございました。 
by 持永昌子 (2015-08-14 08:20) 

仁志郎

楽しいや嬉しいという感情は、人や場にとても伝わり易いということが、あのワークショップで分かっていただけたんじゃないかなと思うんです。

楽しい嬉しいを素直に出せていた稽古場命!のみんなは、どんな所でも場を和ませることが出来ますから、自信をもって、まずは自分が楽しんじゃってくださいね。

本当に楽しい稽古場でした。
ありがとうございました。
by 仁志郎 (2015-08-15 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0