So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

何かに影響される幸せ [日々感じること]

犬(キロク♂)を飼って間もなく3年。最近は朝の散歩を母さんがしてくれるのですが、リードを付けて家を出て行く時に佐藤の方を全く振り向かずに、キロクはスーーっと家を出て行ってしまいます。「あー俺じゃなくてもそりゃ行くよね」ってちょっと寂しく感じたんです。その時に、母さんの昔の話を思い出しました。

うちは姉さんと年子で、佐藤が生まれる少し前、姉さんは伯母の家に預けられていました。たまに母さんが遊びに行って帰るときが来ると、姉さんは「バイバイ」って振り向きもせずに伯母の家に入ってしまったそうです。その時、何とも言えない寂しい気持ちになったという話を幾度となく聞いていました。

キロクの様子を見ながら、その時の母さんの気持ちが、より深く理解できました。

面白い。

そんなことを思いながら、家を出て、キロクとは反対方向へ歩き出して、ふと振り向くと、車が来ていたらしく、母さんはリードを引っ張っています。キロクは犬の性ですかねえ、引かれた方には動こうとしません。そんな様子を見ながら、誘拐される子供のことをふと思ったんです。

昔やった芝居で、子供と嫁を殺される役をやったことがありますが、「そんなもんか?」とダメ出しされたことを思い出しました。怒りの気持ちは理解できても、親として悲しかったり苦しかったり申し訳なさとか悲しさとか、もっと深いところは理解できてなかったなあと突然思いました。今どはまりの韓国ドラマ「被告人」のチソン演じるパク・ジョンウ検事の子供を思う演技のより深い部分が見えたという思いがしましたね。

あと突然の横田めぐみさんです。

横田夫妻の思いはテレビでお二人の様子を見られるから、北朝鮮許せん!!とか横田夫妻可哀想だなとか思えていましたが、同じようにかそれ以上に可哀想なのは、めぐみさんなんだなと誘拐される側の恐怖に思いが至りました。やっとそう思えたねえ。

横田夫妻が高齢になってきたからじゃない。拉致された人達の気持ちを考えたら、とにかく一刻も早く会いに行かなくてはいけない。帰る帰らないの前に、北朝鮮にさらわれたのは分かっているんだから、連れ戻すとかそういうことじゃなくて、会いに行く道筋を付けて欲しい。孫が日本に来たんだから、北朝鮮に会いに行ったっていいじゃないか。どうやって解決しようとしているのか分からないけど、北朝鮮情勢が変わってきた今このタイミングだからこそ、日朝首脳会談の早期実現を望みたい。

そんなことだけじゃなく、野球でも試したいプレイが一つあるし。サッカーの川島のパンチングから、突然世界基準が見えてきたり。

目を見開いていると日々何かしら気付くね。佐藤の目がでかい理由が分かってきた。よく見るためだね(笑)

そんなことを書いていたら嫁から連絡が。佐藤のテンションが求められてる現場があるらしい。行くしかないな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

完成の戦艦大和~映像の編集断念~ [趣味・遊び]

随分前に完成の一報を入れたまま、画像、映像でのアップを試みようとしていたのですが、うちのiMacの中のiMovieがなかなか手のかかる子で、一回アンインストールしたら、もう一回インストール出来ずに時間ばかりが過ぎてしまったんですーー。撮りためた画像を取り込むまではやったのに、その後そのデータは開けずじまい。元データは捨てちゃってるし。最後の最後でとちりましたなあーー、がははは。ぷー。

001.jpg

ということで、この写真が最後の写真になっちゃいました。こっからの組上げは燃えたなあーーー涙。思い出しても泣けるぜ!!奇跡が起きれば組上げ動画も編集したいです…涙。いいよ。いいんだよ。人に見せなくても。俺はやりきったんだから。家族は知っている。俺の隙間時間の使い方の執念深さを。仕事に行く前の5分とか。ご飯が出来るまでの10分とか。ちょっとスプレーとか、ちょっとヤスリがけとかね、ちょっとづつでもゴールに向かうぞと、最後は執念見せましたよ。自分で言っちゃうシステムーー。

ということで、最後の戦艦大和ということで、現在のとりあえずの様子をYoutubeに乗っけておきますね。みなさん応援ありがとうございましたーーー!!

「戦艦大和が出来上がったぞ!」
https://www.youtube.com/watch?v=jIu4ITwjW5Y
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の戦艦大和~83巻84巻85巻~ [趣味・遊び]

さあ2月。このブログの大和シリーズも残り僅かになって来ているというのが、作製者の佐藤さんだけにはヒシヒシと感じて来ていますが、記録としてどう残すか?日々悩みながらの戦艦大和製作でございます。
さて、83巻で艦尾のクレーンを、84巻85巻で艦載機の射出用のカタパルトを作りました。文字で見ると大きくて重いものをつい想像してしまうんですが、最高に軽くて細くて華奢なパーツです。それがこれ。

IMG_20180205_204127.jpg
クレーンの台座の下側にも真鍮パーツの細かい造形があるんです。あと、カタパルトの内側に、直径3ミリほどのリールが立ってたり、この辺は出来上がった後に、カメラでぐいぐい寄ってみたいと思っています。
あと、副砲が手摺を付けて完成かと思ったら、アンテナ立てろ!って言うんで、先に付けちゃいました。書くと簡単なんだけど、酔ってなかったにも関わらず、スゲー苦戦したわ。スゲー苦戦したのさ。スゲーのさ。ふー(笑)
IMG_20180205_204317.jpg
後、細々ね。小さいパーツが艦尾に付きました。先に付けた手摺や水道管が邪魔で一度外すとか、船体を少し削ったりとか、なかなかにスムーズには行かないんですけども、めげずにせっせせっせやりましたよ。
IMG_20180205_203932.jpg

という訳で、艦載機の86巻は既に出来上がっていますから、残すところあと4巻です!

ワクワク。ワクワク。(^^)

nice!(0)  コメント(0) 

今日の戦艦大和~2018年も継続ですー~ [趣味・遊び]

新しい年も休みと言えば戦艦大和です。14年目に突入ーーーです(^^;
さて、何に時間を掛けてんだ!って感じですが、大和の甲板の回りにぐるっと手摺を付けるという作業があまりの手数の多さで、慌ててやるのを避けたということですかね。折角だからちゃんと作らないとね。

ということで、この土日で塗りを残していますが、手摺の取り付けは完了しました。これで軍人さんが海に落ちずにすみます。とにかく、水が漏れて来ないかなとか、大砲は真っ直ぐ飛ぶかなとか、ちゃんと機能する大和にしないとダメだ!そういうことを思って作ることで、手を抜かずに済んでいるという状態です。

IMG_20171123_114021.jpg
81巻82巻で副砲を作りました。これもそうだし、今までに作った主砲3門にもぐるっと手摺なんですよ。0.5ミリのピンバイスが2本折れたりね、一本目折れた時に予備も含めて2本買っておいたのが効を奏しまして、一気に作業が進みました。と言っても、1ヶ月以上掛かってるんですけどね。

IMG_20171216_143823.jpg
こんな感じでぐるっと全部刺したら、5ミリにカットして、
IMG_20180110_112831.jpg
瞬間接着剤と、紫外線照射で固まるボンディックという形成剤を駆使して、下から3ミリとトップと部分に付けました。俺付けましたよ。だってちゃんとやらなきゃ軍人さんが落ちちゃいますから。
IMG_20180113_174428.jpg
主砲。
IMG_20180114_214410.jpg
ボンディックがあって本当によかった。13年前にはなかった代物です。

IMG_20180114_161251.jpg
副砲二門と主砲三門やりました!やったぞ!

そして、次の一手はどこにしようかと、マニュアルを予習しつつ、パーツの確認をしたところ、90巻にある艦尾停泊灯の支えが寒暖の差に長年さらされていたためか脆くなっていて曲がっているし、折れちゃうしでね。どうせならってことで、余ったパーツで自作しちゃいました。
IMG_20180114_175911.jpg
それが手前で、奥は艦首旗竿もパーツを一部作り変えました。

もしかして、こういう作業が模型マニアのお楽しみなのか?とか思いながら、せっせせっせでしたな。

ここまで来て思う。

ボンディックを有効に使うと色んなことがなんとかなる。

IMG_20180114_212516.jpg

という訳で、ここまで素材が纏まって来ました。残すはカタパルト2基、クレーン1機、その他まだまだ細かなパーツもありまして、手数は300くらいありますかね。

間もなく完成すると思います。最後は全部の素材の組み上げを動画で納めたいと思います。

やるぞーー!



nice!(0)  コメント(0) 

今日の戦艦大和~まずは艦載機を~ [趣味・遊び]

さて、残り10巻でカウントダウンですよ。順番に行ってもいいんだけど、大和には艦載機も乗っていて、それから先に作ろうかなということで、今回は86巻を先に作りました。
IMG_20171118_140831.jpg
まずはいつものバリ取りから、メッシュパーツも組み立ててメタルプライマー塗り。これが今回のパーツ達。
IMG_20171119_111547.jpg
ここから塗りの作業。まあ細かいよね。裏表で緑と灰色の塗り分けね。
IMG_20171119_173145.jpg
IMG_20171119_173156.jpg
マニュアルを見ると先に組み立ててデカール貼りなんだけど、組み立てたら貼りづらそうだから、先にデカール貼り。苦戦しそうだわあー。失敗してもいいように倍の数が最初から入ってるという親切さで(笑)
IMG_20171120_102355.jpg
こんな感じから
IMG_20171120_124421.jpg
貼れた!!上翼の長い黄色は、最後の一枚になりながら、根性の貼り作業。そして組み立て。
IMG_20171120_155956.jpg
出来た!(^^)

さあ!残り9巻ですぞ!

nice!(0)  コメント(0) 

今日の戦艦大和~いよいよ80巻~ [趣味・遊び]

80巻までまとめて作業しました。通風口の小さな金属メッシュ素材三枚重ねがいくつもあっあり、
IMG_20171111_124519.jpg
IMG_20171111_124558.jpg
艦橋に機銃を付けたり、 
IMG_20171111_124535.jpg
甲板に細かなパーツの位置を図面から写し取って並べてみたり、
IMG_20171111_124552.jpg
艦首にチェーンを這わせてみたり、
IMG_20171111_124655.jpg
主砲を二組作ってみたら、10年前に一組組んで埃だらけになっていた主砲の、当時の佐藤の仕上げの酷さが目について、パテ埋めしてメンテナンスしてみたり、その他大振りの金属パーツの隙間のパテ埋めからの塗装とかね。腕は確実に上がっています(笑)
IMG_20171111_124634.jpg
いよいよ残り10巻まで来てしまいました。カウントダウンです。そうなってみると、作るのが惜しくなってきた。

そしてどこにディスプレイするのかも考えなきゃだし、余りにも綺麗過ぎるから、汚しの塗装もするべきか?とかね。余計なことも考え出したり。

ある意味30代から40代にかけての歴史だからなあ。感慨に耽りながら残り10巻を楽しみたいと思います。やっと楽しめる心境になってきた。手のかかる子供ほど可愛いってね。そんな気持ちです。

nice!(0)  コメント(0) 

今日の戦艦大和 [趣味・遊び]

難関に次ぐ難関です。ラストスパート行くぞ!と思った矢先、65巻66巻のボートダビッドで思わぬ事態に。まずは作業内容を見てください。
IMG_20171014_140024.jpg
なんてことない作業ですよねえ。しかし!曲げてみるかとやってみたら、
IMG_20171014_141008.jpg
折れた!折れたぜ!
これ20個あるんです。全部折れるのか?もう心も折れーのです。どうやって直すかと3週間くらいの放置プレイの後、
IMG_20171014_140625.jpg
裏からプラシートを瞬間接着剤で付けて、隙間をパテ埋めという方法を思いつき、作業再開。
IMG_20171014_141238.jpg
折れずに曲げられたのは4個のみ。後はプラシート作戦でなんとか形になりました。なぜ最初からこの形でパーツ形成しなかったのか?という謎を残したまま、戦艦大和の完成にまた少しだけ近付きました。

やってやるぞーー!!


nice!(0)  コメント(0) 

核兵器禁止条約に佐藤は手を挙げる [ニュース]

核兵器禁止条約に佐藤は手を挙げる。

日本人であるならば核兵器の禁止を望んでいると信じて話を進める。さていざ禁止すると、そこからが難しいらしいんだよ。

核兵器を禁止する。

を前提にこの先の国防を考え直さなければならないからだ。日本が核兵器禁止条約に参加しない理由はただこれだけだと言っていいのではないか。全てはここから派生する問題だ。アメリカの核の傘に入ることを前提に国防が考えられているのが日本の国防外交であるからだ。ずっと知っていたことだけど、仕方ないのかと思っていたけれども、ここが間違いなんだと実感する。これは絶対におかしい。結局日本はどこかの国に核兵器を向けているということだもの。これが間違ってないと誰が言える?日本という国のアイデンティティが崩壊している状態がずっと続いてたんだね。俺たちはごまかされていたということだ。

もう一度考えてみよう。世界には本当に核兵器は必要なのだろうか?核兵器とは何だ?そもそも冷戦が終わって東西で核を盾に睨み合っていた時代はもう終わっている。にも拘らず、何故核兵器は必要なのか?それは、その頃の対立構造の名残であると言えないか。今の世界は圧倒的に民主主義に向かってしまっているではないか。自由主義と社会主義の対立はもうほとんどないのではないか?日本国内の政党を見てもそれは明らかではないか。今の対立構造はと言えば、宗教による価値観の違いという対立に変わっていないか。宗教に核兵器はいらないんだよ。だから核兵器を必要としているのはそこではない。じゃあどこだ。佐藤は中国の存在がどうしても腑に落ちないと思っている。今の世の中にあって、民主主義を否定している中国という厚かましい国は、こともあろうに時代錯誤の領土拡大の野望を堂々と判りやすく進めているというおかしな構図になっている。

核兵器の前に、中国という国をおさらいします。中国という国を一言で言えば「厚かましい」という事に尽きる。中華人民共和国が国連の常任理事国でいる理由はないはずだったのだ。もともと国連常任理事国は、戦勝国へのご褒美的な形で存在していたはずなのに、戦争に参加していなかった中華人民共和国という新しい国が国連の常任理事国にスライド式になってしまったという経緯がある。どういうことかというと、まず、第二次世界大戦時に中華人民共和国は存在していなかった。今や誰もそのことを言わないが、そのとき戦って勝った(負けなかった)のは蒋介石の国民党が中心の中華民国なのだ。では中華人民共和国とは何だ。それは大戦時、中国国内で力を温存していた毛沢東の共産党が第二次世界大戦後の米ソの対立の中、大戦後の疲弊しきった蒋介石の国民党を内戦の後に台湾に追いやって、その結果、中華人民共和国を樹立されたのである。そして米ソ対立の冷戦のどさくさで、なし崩し的に中華人民共和国が中華民国に変わってそのまま常任理事国に居残ってしまったのである。

よくよく考えると今の世界の混沌の原因はこの一点に集約されていると思える。この根っこのことはもう誰も問題に出来ないことなのだろうか。ソ連も中華民国ももはや存在していない。つくづく思う。世界とはそのように出来上がっているのだと。一度権力構造が出来上がってしまったら、それが間違っていようがなんだろうが、もう規定路線になってしまう。それを元に世界は動き出してしまう。世界規模に均しても結局世の中は権力に屈するしかないということなのか。人間のすることはそんなもんだ。大小の差こそあれ、いじめの構図と同じで、力には逆らえないということなのだろう。

力で押さえつけようとする兵器。核兵器。世界に君臨するための力。

大至急禁止しましょう。一度爆発すればどういう結果になるのかを身をもって知っている国の国民として、今すぐ否定しましょう。そこを前提にしなければ、憲法も安保も議論は出来ないはずだ。

中国の話は余談でしたよね。でも、知れば知るほど、根っこはそこにあると思える。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の戦艦大和~奇跡の午前中~ [趣味・遊び]

遂に!崩壊していたアンテナの修復が終わりました!見てくださいこの悲惨な継ぎはぎ感(涙)脆さ抜群です!まあ、つや消し黒を塗ればそこそこ見栄えはよくなるでしょうと。ドリカムじゃないけど、壊れたら何度でも何度でも直してやりますよ俺は。

もう一回くらいやっちゃいそうだもんね(^^;

IMG_20170924_115131.jpg
そして艦橋のロープ10本もなんとか行けました。元々用意されていた糸が短くて作業しづらかったから、自前の太めの黒糸#30を長目に切って作業したらやり易かったよね。

課題としてはサイズの小さいよく切れるハサミを用意しといた方がよかったかな。

IMG_20170924_115158.jpg

ということで、巻数は先に進んでないですけど、難関を少しずつこなして行っています。

にしても奇跡の午前中でしたな。集中力が上がってたわ(^^)

ということで、これから野球してくるかな。

nice!(0)  コメント(0) 

今日の戦艦大和 [趣味・遊び]

順調に62巻まで来ていたはずなんです。細かいパーツを形成しつつ塗装して、いい感じに来ていたんです。

IMG_20170724_102050.jpg
IMG_20170724_104259.jpg
この61巻のアンテナの組み立てに苦戦しつつも、

IMG_20170724_102548.jpg
何とか塗装組み立てまで来たんです。
IMG_20170726_203801.jpg
IMG_20170726_204322.jpg
金属パーツがまとまって来ると、戦艦度が上がって来ますよね。そして、甲板行くぜ!って思って、この艦橋パーツを避難させようしたんです。そしたら!!アンテナを机の出っ張りにコツンとぶつけて!まさかのアンテナ崩壊!!あっ!苦労したアンテナが!!
IMG_20170809_095332.jpg

これ、本当に凄く苦戦して作ったもんだからね。このまましばらく放置しちゃいました。

かれこれ1ヶ月経ったところで、もう一度アンテナ組み上げまして、63巻64巻に手を出し始めました。

そして今。

63巻の作業中にまたしてもアンテナが崩壊しまして、またしても放置プレイがスタートしています(笑)。

あのね。ピンセット2本持って、瞬間接着剤口にくわえながら、外科手術の縫合みたいな作業が20回くらい続くところでどうしても手がアンテナに当たってしまうんです。アウトだ!アウトですよ!

暫し放心…

思えばこのアンテナパーツは10年前に買い損ねた曰く付きのパーツだったんだよなあーー…

やってやるぞーーーー!執念見せるぞーーーー!こんちくしょうだーーー!!でももう暫く放置させて。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。