So-net無料ブログ作成

結局自転車を押しながら河川敷をとぼとぼ歩いて帰ったんです。 [ぐち]

いやいや大変な目に会いました(笑)バルブの虫ゴムがまた破れたかと、簡単に考えていたんだけどねえ…

ま、野球自体は楽しくやってね。お昼頃は暖かかったしね。さて帰るぞとなって、道具車に積めるかと思ったら積めず、仕方なく押して帰りました。キャプテンの上ちゃんも付き合ってくれて、有り難いありがたい。

しばらくすると監督が自転車でバルブと空気入れ持って戻ってきてくれて、バルブ交換して空気をいれてくれたんです。本当に有り難い。

大丈夫かな?とタイヤに耳を寄せてみると空気の漏れる音がしてまして(笑)よく見たら4センチくらいの釘が思いっきり刺さってたーーー(笑)

監督は「よしうちに来い」って。パンク修理は得意なんですって。感謝です。

20分くらいかけて上ちゃんと歩いて監督の家に行きました。監督は洗面器に水を入れた待ってました。なんといういい人たち。

さてと、即修理ですな。タイヤを外してチューブを引き出して、空気を入れて洗面器の水の中へ。手際のよさと言ったら、プロですな(笑)。空気漏れの箇所を探して、ゴムを貼る訳ですが、洗面器の中はあり得ないほど泡が出てて。釘が刺さってたことに気付かずに押して歩いて来ちゃったから、タイヤチューブがザクザクに切れちゃってたんですね(笑)

もうこうなると監督の技術でもお手上げでしたね。監督の家からシマチュウまで持てばって感じで、監督はパンクのシールを5、6枚貼ってくれたかなあ。午後から寒くなって、風も強くなって来てたのに。上ちゃんも最後まで付き合ってくれてね。本当に本当に感謝です。

そんなこんなで、自転車は無事にシマチュウにピットインしました。

というとある日曜日のはなし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。