So-net無料ブログ作成

言い訳と分析はまるで違うぜ。 [ぐち]

ダメ出しは分析であるべきだと思うんだけど、ダメ出しを的確に出さない演出家に、自分で自分の演技を分析して話してみたら、

「君は言い訳が多すぎる」

って言う訳よ。きーーーーー。ぶっちゃけ言い訳に聞こえるんだろうよ。もっとこうしたかったなんて話をしたらね。でも俺はそんな話はしてない。俺は言いたいのはもっとこうなる為には、今よりももっとこうしなきゃダメだよね。って話なの。要するに、自分で自分にアドバイスしたわけよ。そいつがいいダメ出ししないから変わりにね。

それを言い訳としか捉えないやつがいて。こんな馬鹿な演出家の話は聞いても意味ないやって思ったね。俺からしたら、感謝こそされ、貶される言われはないと思うよね。

何事に於いても、成長するためには、自分で自分をちゃんと分析出来なきゃダメだと思うんだよ。そして自分で自分を分析する事はそんなに簡単なことじゃないから、先輩や、上司がいるんだと思うんだよ。お芝居で言うと演出家はとにかく、今どうなっていて、どうすれば良くなるかを分析し続ける人だと思うんだよ。それは役者に対してだけじゃなくて、音響照明美術制作全般に向けて分析してもいい人ってことだと思うんだよ。

あいつは本当に自分が大好きという演出家だったなあーーーー。本当に気持ち悪い。

突然昔の事を思い出して書いちゃった(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。